うざらし

キャラクター紹介

うざらし

アザラシのお父さん(あざぱぱ)と、うさぎのお母さん(うざまま)の間に生まれた新種の動物。 あざぱぱは仕事で世界中を渡り歩き大忙し。うざままは山に住んでいる。 裕福な家庭だけど海に住むうざらしはいつもひとりぼっち。だから、かまってーかまってー、あそぼーあそぼー、 とまとわりついてくるから、みんなにウザいと思われている。

うざらし

ネコマンボウ

ねこ型マンボウ。三白眼で辛気くさそうだがマンボが大好き。 「〜だにゃぁ、うっ」が口癖。いつもシャカシャカマラカスを鳴らして泳いでる。体がデリケートで傷つきやすいが心はもっとデリケート。 目つきが悪いので誤解されやすいがほんとは優しい。

ネコマンボウ

ウニゾウコ

現代のテクノロジーが生み出したハイブリッド生命体。 ウニと冷蔵庫の間に生まれた。人間の研究室から逃げ出してきた。 開けたり閉めたりされるのが嫌い。体は冷たいがハートは熱い。

ウニゾウコ

ひとでなし

ヒトデとなしのハイブリッド生命体。海のギャング。「人じゃねーし」が口癖。

ひとでなし

ペンギュウ

ペンギンと牛の間に生まれた、うざらしの友だち。

ペンギュウ

ドナドナ

シロイルカの子供。うざらしの親友。ある晴れた昼下がりに荷馬車で水族館に運ばれているところ逃走。 のんびりやでマイペース。何も考えてないと言うのがただしいかも・・。

ドナドナ

ウィンナーくん

たこウインナーがお弁当箱から海に逃げ出した。自由を満喫中。スミをはく特訓をしているところ。

ウィンナーくん

うざぱぱ

うざらしのパパ。世界の海を股にかける海の男。荒くれ者だけど女性には頭が上がらない。うさままにひと目惚れ。

うざぱぱ

ココちゃん

うざらしのガールフレンド。上目づかいでおねだりするのが得意。 うざらしからもらったティアラが自慢。お姫様になることを夢見ている。ちょっとわがままでマテリアルな女の子。

ココちゃん

うさまま

うさぎ界のアイドル。海に海水浴にきているところ、サメに襲われピンチのところをあざぱぱに助けられる。 男らしいうざぱぱにメロメロ。あざぱぱはいつも海にいるからちょっとさみしそう。

うさまま

ウミホタルLED

家電とウミホタルのハイブリッド生命体。普通のウミホタルより寿命が長く明るく発光する。 お祭りや暗い夜道を照らしてくれるたのもしいやつら。ブルーの光はなかなかレアな存在。

ウミホタル

カゲウスクラゲ

海なのかを気だるげに漂っている。風景の一部。Let it beが座右の銘。

カゲウスクラゲ

ホオジロザメ

照れ屋なホオジロザメ。ホオジロなのにいつもほほがピンク。

ホオジロザメ

うみにんじん

海の中に生えているにんじん。抜くと叫び声をあげる。不気味だから誰も食べないがうざらしの大好物。 にんじんに似ているがβカロチンは入っていない。でも栄養はある。

うみにんじん

ビニールアヒル

海に捨てられたビニールのアヒル。小心者だけどばれないようにいつも強がっている。

ビニールアヒル

ピッグー

豚とフグのハイブリッド。グッピーに憧れているので自らをピッグーと名乗っている。皮肉ばかり言っているのでちょっと嫌われている。

ピッグー